こんばんは、アイシティ大好き、アイシティ滝川@マネテク!です。

突然ですが、2~3か月前からコンタクトの調子が悪いなと思うようになりました。
現在のコンタクトレンズ(ちなみにハードで、メニコンZという製品です)を購入してからは約6年ぐらい経っているのですが、ずっと調子はよく、毎年の健康診断で実施する視力測定でも1.2~1.5くらいは見えているような状態でした。
それが数ヶ月前から遠くがよく見えなくなり、また目が乾燥するような感じがしてきました。

配達地域指定郵便でアイシティの割引券をゲット

そんな時に、たまたま自宅のポストに配達地域指定郵便でアイシティの割引券がポスティングされていました。
そこで近所にできたアイシティにコンタクトレンズを買いに行くことにした次第です。
クレジットカードや診察券などを入れているカードホルダー(ちなみに無印良品製)をめくってみたところ、大昔に作ったアイシティのメンバーズカードがあったので持参しました。

見えづらくなってきていたのはハードコンタクトレンズの寿命だった模様

これまで使っていたハードのコンタクトレンズが見えづらくなったのはレンズが寿命なのかあるいは自分の目がおかしくなってきたのか(ドライアイとか)と思っていたのですが、眼科で検査をしてみるとやはりどうもレンズが古かったというのが1番の原因だったようです。
度数の調節をするために目の検査をしたのですが機械で測った結果は(あの気球が見えるお馴染みのやつですね)今使っているコンタクトよりも弱い度数でも視力が出そうな数字でした。
確かに、試しに元々のコンタクトレンズと同じ度数で検査してみると、視力は左右とも2.0まで見えるような状態でした。
眼科で検査をしてくれた人は少し度を弱くしてもいいかもしれませんと言っていましたが、これまでと見え方が同じ方がいいということで度数については変更しないことにしました。
ちなみに裸眼での視力は両方とも0.08とのことでした。
ってどうでもいい情報ですが(笑)。

ついでにワンデーも購入

ついでにゴルフをする時などに使うワンデーのコンタクトレンズも購入しました。
こちらも前回購入した時と同じ度数にすることにしました。
以前もハードコンタクトレンズに比べるとワンデーのコンタクトの方が少し度を強くしていたので、今回も同じにしました。
見え方はどちらも大差ないと言う感じです。
たぶんハードの方が同じ度数でも強制が若干効くんじゃないかと思います。

アイシティではTポイントが貯まるのに痛恨のTポイントカード忘れ…

そしてここからが本題なのですが、会計を待っている時にふと見ると、アイシティではなんとTポイントが貯まると書いてあるではありませんか。
ちょうどTポイントカードは会社で社員証と一緒に首にかけているネックストラップにしまったままになっていたので、その時は手元にTポイントカードがありませんでした。

ワンデーは在庫があるのでその場で持ち帰りできる一方で、ハードのコンタクトレンズの方はは取り寄せになると聞いていたので、取りに来る時に支払いをしてTポイントを獲得しようと思ったのですが、いざ会計の時に聞いてみると無料で配達してくれるということなのでまた来るのは面倒だと考え配達をしてもらうことにしました。
したがって会計についてもこの時に済ませてしまうことになり、つまりTポイントは諦めたと言うことになります。
アイシティのお姉さんがかわいかったので、また同じお姉さんが担当してくれるのであれば取りに来てもよかったのですが(笑)。

今回、配達地域指定郵便の割引券でかなり割引率が高かったのですが、それでもコンタクトの費用はハード2枚とソフトのワンデイコンタクト2箱で27,000円位でした。
Tポイントとは270ポイントぐらい無駄になったことになります(涙)。

アイシティはANAカードマイルプラス対象店舗

ただ、その後帰宅してからアイシティでもらったパンフレットをみると、アイシティはANAカードマイルプラスの対象店舗になっているようです。
ANAカードマイルプラスの対象店舗だと税込100円あたり1マイルが獲得できるため、270マイル位貯まったはずです。
これはちょっとラッキーだと思いました。

ちなみに、配達地域指定郵便の割引券がポスティングされたのとほぼ同じタイミングで妻宛に会員向けの割引クーポンが送られてきたのですが、配達地域指定郵便の割引券の方が圧倒的に割引率が高かったです。

まとめ:アイシティに行くなら、TポイントカードとANAカード持参で

というわけでアイシティに行くときにはTポイントカードとANAカードを忘れずにお持ちになることをオススメします。